ダウンタウンの松本人志が、3日(21:00~)に放送されたTBS系バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』スペシャルにて、平成ノブシコブシ・吉村崇を絶賛した。 松本人志  同番組では「中継先に現れたヤバめ素人のさばき方で芸人の力量丸わかり説」を検証。中継先でのロケ中に不審者が乱入した場合、お笑い芸人がどう対応するのかを見ていった。  吉村は、角材を持ちながらカメラ前へ映りこむ不審者に笑顔で対応。さらに不審者は奇声をあげるが、吉村は強く抱き寄せて「お父さんは分かりました! 向こうに座りましょうか!」と呼びかけ、さらに隙をついて、角材を取り上げた。  そして「一旦CMということでこちらで解決しときまーす!」と自然な流れで中継を切り上げる。だが中継再開後も乱入する不審者に対して、吉村は「見てください! 素晴らしい月が出てます!」とカメラを別の場所に向けさせ、その間に不審者を制する見事な対応を見せた。  この吉村の対応に対して、スタジオでは絶賛の嵐に。今田耕司は「すごいですね」と感想を漏らすと、小籔千豊は「吉村はどんなピンチでもカメラの前で笑顔やった」と芸人らしさをくずさなかった点を指摘した。  さらに劇団ひとりが「一気に仕事増えると思いますよ」とコメントすると、松本も「パーフェクトやったね」と絶賛していた。

関連記事