今話題のあの発言について、お酒を呑みながらゆる~く語ります。

●彩乃:11/25(日)17時30分~【ダンスのワークショップ】を開催します!詳細とお申し込みはこちら↓
https://mosh.jp/ayano

●NEI:11/11(日)15時~【発達障害に制限されない働き方セッション】を開催します!(私もアシスタントとして会場にいます)詳細とお申し込みはこちら↓
https://pro.form-mailer.jp/lp/06e83dab145491

【発達障害の感じ方を言葉にする】http://nei-stage.com/

ブログ:https://ameblo.jp/sukinakotode-ikiteku?frm_id=v.jpameblo&device_id=9e3baaa8c0084df896cf44a81039af39
ツイッター:https://twitter.com/asd_life1989?s=09
インスタ:https://www.instagram.com/asd_ayano/

みんなの反応

  1. あやのさんの理屈で考えるとこの話を語るには松ちゃんの死生観を本人から全て聞いてからじゃないと松ちゃんの事は判断出来ないよね〜

    って言う事。

    不特定多数に発信する時に一人一人相手が理解出来るように話をするなんてムリだから…

    要するに夢をみすぎてるんだよ〜

    俺は松ちゃんの言葉は「自分の宿命に立ち向かったから負け」っていう風に捉える。

    要するに魂が死んだら負けで、今現在の肉体が生命活動を終わらせることを「負け」とは思って居ないんだよね〜。

    日本の大東亜戦争は事実敗戦してるけど戦争目的を果たしたという意味では勝利してると言われる。(何百万人も死んで特攻と言われる自爆攻撃も数しれず)

    自分の理想に向かって今死ぬ事が必要で、その死を礎に未来の人が自分の理想を受け継ぐような、そんな死は決して敗北とは言えない。

    だって、死んでもその目標は達成されているかもしくはその方向へ進んでるしその意志を継ぐ者も現れるから。

    でも闘う気持ち無く現実に立ち向かう気持ちなく敗北から死を選ぶ人はどう?
    意志を受け継ぐ人は出てくると思う?

    そういう闘う気持ちのない人が死んだという話を聞いたら「負けだな」って思うわ。

    要するに自分の魂を活かす為の死か、諦めの死かで全く違う話になる。

    松ちゃんはその話を聞いて「負けだ」と思ったんだろう。

    ただそれだけ。

    あやのさんには日本の歴史や第2次世界大戦で日本人がどういう気持ちで命をかけて戦ったのかを今一度勉強してほしいと思う。

    私達今の日本人は、自らの命をなげうって日本の未来の為に戦ってくれた先人達がいたから平和に暮らせている事を学んでほしい。

    そうすれば「死んだら負け」と言われる人生と「死んでも勝利」と言われる人生がわかるはず。

    ちなみに動画は最初の15分くらいしか見てません。

タグ一覧

関連記事